■第1回 8月30日(日) 出雲市大社町

記念すべき第1回は、島根県最大にして歴史あるぶどうの産地、出雲市にてぶどうのオンライン産地ツアーを実施しました。「大社観光ぶどう園」を会場に園主の伊藤さんをはじめ、出雲のぶどう生産を支える関係機関の皆さんとともにお伝えしました。質問タイムでは、参加者の皆さんからたくさんの手が上がり、現場と参加者の皆さんが一体となったツアーになりました。

 🍇🍇🍇 ツアースタート! 🍇🍇🍇

本日ツアーをご案内する朝倉です。
出雲市大社町にある「大社観光ぶどう園」からお伝えしまーす!

出雲市役所、JAしまね、県の農業普及部の関係機関、研修生の皆さん

大社観光ぶどう園の伊藤康浩さん
就農に至った動機や経緯、苦労したこと、今後の目標など熱く語っていたたきました。

研修生の藤川さん(右)のインタビュー
出雲市の研修受入体制が充実していることがうかがえる内容でした。

出雲市役所の高木さん(右)から、研修受入体制など説明

JAしまねの牧野さん(右)から、販売支援体制やリースハウス事業を説明

〈質問タイム〉
Q.ぶどうの栽培にはどのくらい年数がかかりますか?
Q.年間のスケジュールは? などなどたくさん質問がありました。



▼当日の資料についてはこちら

いずもぶどう栽培への招待状

出雲市R2アグリビジネススクールパンフレット

JAリースハウスについて