『第6回しまねオンライン産地ツアー in 津和野』


(写真:津和野町 山菜)

しまねオンライン産地ツアーin津和野町(野菜・山菜)を開催します!

第6回:津和野町 野菜・山菜

日 程:3月21日(日)午後2時から1時間程度
特 色:「山陰の小京都」津和野町にて山紫水明の自然の中で営む農業
場 所:津和野町役場と山菜農園
内 容:

1.津和野町の農業の特徴
2.町独自の支援とサポート体制(新規就農者の交流が広がる『つわの百姓塾』の紹介など)
3.現地リポート(山菜ほ場の現地から生中継
4.新規就農者から見た津和野町の魅力(ニッチな農業にチャレンジ)
5.ツアー参加者から生産者への質問タイム

※お申し込みは、こちらからどうぞ!

使用アプリ:Zoom (オンライン会議室にて参加いただきます)
申込時に登録いただいたメールアドレスへ、産地ツアーで使用するZoomのURL(ID、パスワード含む)を送信します。
《注意事項》
・安定したWi-Fi環境のある場所や有線LAN(PCの場合)接続によるご参加をおすすめします。
・1アカウント1回線でのご利用をお願いします。
・IDやパスワード等の情報公開はしないでください。
・当日は、10分前までにZoomに入室してください。
・当日はミュート(消音)の操作をお願いする場面があります。あらかじめ操作方法をご確認ください。

 

◯過去の産地ツアーの報告は、以下から御覧ください。

第1回:出雲市 ぶどう
日 程:8月30日(日)
特 色:島根県内最大、加温デラウェア日本一の歴史あるぶどう産地
内 容:
1.生産者の紹介
2.産地での支援体制(アグリビジネススクールなど)
3.ツアー参加者から生産者への質問コーナー
4.その他(販売支援体制、関係機関からのアピール等)

第2回:飯南町 トマト、パプリカ
日 程:9月6日(日)
特 色:標高450mの桃源郷、トマトとパプリカの産地化が進む町
場 所:生産者のハウス内及び飯南町役場
内 容:1.生産者紹介(就農の経過など)
2.飯南町の状況紹介(どんなところなのか?)
3.ハウスより現在のパプリカなどの栽培状況紹介
4.日頃の作業状況や支援状況の動画による紹介

第3回:出雲市 ぶどう
日 程:10月18日(日)
特 色:島根県内最大、加温デラウェア日本一の歴史あるぶどう産地
場 所:JAしまね出雲地区本部西部営農センターと、ぶどう農園
内 容:
1.新規就農者達のフリートーク(出雲市のぶどう栽培を選んだ理由、これまでの体験談など)
※「恋ぶどう」のPRに取り組む ぶどう女子 も出演されます!
⇒ 恋ぶどうfacebook https://www.facebook.com/koibudou/
2.ぶどう農園の現地中継
3.ツアー参加者から生産者への質問コーナー

第4回:出雲市 ぶどう
日 程:11月29日(日)
特 色:島根県内最大、加温デラウェア日本一の歴史あるぶどう産地
場 所:JAしまね出雲地区本部西部営農センター
内 容:ぶどう女子特集
1.女性の若手ぶどう農家さんとのフリートーク(ぶどう栽培のきっかけ、これまでの体験談など)
※「恋ぶどう」のPRに取り組む ぶどう女子 が出演されます!
⇒ 恋ぶどうfacebook https://www.facebook.com/koibudou/
2.ツアー参加者から生産者への質問コーナー

第5回:益田市 いちご(報告作成中)
日 程:2月28日(日)
特 色:島根県内有数の歴史あるいちご産地
場 所:益田市役所といちご生産者のハウス
内 容:
1.益田市の農業の特徴
2.いちご生産者へのインタビュー ((有)アグリみと田中農園
3.産地の取り組み紹介(農場の映像、就農サポート体制など)
4.ツアー参加者から生産者への質問コーナー
◎ツアー当日の説明資料①益田市でいちごをつくりませんか?(pdf:14MB)-圧縮版(pdf:3MB) ②いちごだいすき!美都いちごをたべる。(pdf:4MB) ③ひとが育つまち益田(pdf:9MB)-圧縮版(pdf:1MB)