島根県立農林大学校では、以下のような教育、研修課程を用意して、就農希望者の技術向上を図っています。

農業科(4月入学の2年生課程)

以下の5つの専攻があります。

  • 有機農業専攻・・・野菜・水稲について、有機農業の理念や基礎技術を学びます。
  • 野菜専攻・・・メロン、トマト、きゅうり、いちごなどの栽培に取り組み、一貫した栽培技術と経営感覚を身に付けます。
  • 花き専攻・・・きく、トルコギキョウ、シクラメンなどを、栽培から販売までの一貫した栽培技術と経営感覚を身に付けます。
  • 果樹専攻・・・ぶどう、西条柿、なしなどを栽培しています。先進的果樹経営を目指して、栽培技術・知識を習得します。
  • 肉用牛専攻・・・優秀な肉用牛経営の担い手を育成するため、畜産に必要な幅広い知識を身に付けます。

農林大学校のHPへ、 入学試験のご案内(令和3年度入学生)

短期農業経営者養成科

◇4月入学の1年生課程

各市町村の『就農パッケージ』と連携しており、農業経営者に必要な知識・技術が短期間で身につく課程です。学生自らが基礎講義や農業実習を自由に選択できるカスタム型のカリキュラムを組み、1年間で高度な技術や専門知識を学びます。

4月入学1年生課程(PDF)

◇10月入学の一年生課程

農林大学校のHPへ、  入学試験のご案内(令和2年度10月入学生)

農業入門実践研修(6月〜2月、第2、4火曜日)

農業実践者・実践予定者を対象に、実際の栽培や飼養管理を通して農業を学ぶ研修です。専攻を有機農業、野菜、花き、果樹、肉用牛のいずれかを選択します。

詳しくはこちらから(農大HP)

 

林業科

◇4月入学の1年生課程

森林技術を2年間で学び、林業に必要な資格が取得できます。

農林大学校のHPへ  

◇10月入学の1年生課程

《林業科早期養成コース》

実践を想定した実習や林業事業体でのインターンシップ等のフィールドワーク主体のカリキュラムにより、現場において即戦力となる技術、資格を習得する。

農林大学校のHPへ、  入学試験のご案内(令和2年度10月入学生)

 

就農相談をお受けします。