おおなんのブドウから農業を始めよう。

◯作目名:ぶどう

◯就農までの流れ

  • 産地見学 産地ツアー、農業体験プログラム等を活用(1泊2日程度)
  • 研修
    • 1年目:専用農場での栽培研修(ぶどう・ミニトマト・ナス等)
    • 2年目:研修用ぶどうハウス及び農林大学校での研修
    • 3年目:研修用ぶどうハウス及び先輩農家での研修
  • その他特徴 おーなんアグサポ隊として3年間研修ができます(令和4年度もアグサポ隊を募集する予定)

    アグサポ隊7期生

 

◯先輩農家の声(西森さん)
地域にもっと新規就農者を呼びたいと考えており、イベントを開催したり、研修生の交流会を企画したりして、仲間を増やしたいと考えています。
「私がそうであったように、邑南町に来て人生が変わったと思ってもらえるように、自分の経験を伝えながら応援していきたいです。邑南町で待っています。」

 

◯求める人材像

  • ぶどう栽培での就農を目指し、邑南町での田舎暮らしを楽しめる方
  • 就農後も技術向上、経営改善に取り組み、積極的に情報収集できる方
  • 概ね20歳~50歳の方
  • 「おーなんアグサポ隊」募集要項の条件を満たす方(就農パッケージ参照)

 

◯移住・就農支援策

  • 研修支援 地域おこし協力隊「おーなんアグサポ隊」として3年間の研修
  • 移住支援 役場が空き家や移住者の交流などをお世話します。
  • 就農支援 リースハウス制度、国・県の支援制度

 

◯経営モデルの例

◯その他特徴
邑南町アグサポ隊募集のページ
 

◯詳しくは以下のリンク先を御覧ください(PDFファイル)

 

就農パッケージ詳細おーなんアグサポ隊チラシ

🔙 【就農パッケージ集】一覧に戻る

☆就農パッケージに関する相談は、以下からどうぞ☆