隠岐の島で農業をはじめよう。

◯作目名:繁殖和牛+島内向け野菜

◯就農までの流れ

  • 産地見学 バスツアー、農業体験プログラム等を活用(1泊2日程度)
  • 産業体験 UIターンしまね産業体験事業(定住財団、3ヶ月以上~1年以内)
  • 研修   師匠農家や農業法人での実習等(1~2年)
  • その他特徴 関係機関が就農まで支援

◯先輩農家の声(株式会社だんだん牧場)

 生き物相手なので、365日休みはなく、分娩や急病のため夜中の出勤もよくあります。生き物を飼うには確かな知識と技術が必要です。実践的な研修をすることで、教科書にはないものを身につけることができます。
貴重な経験やノウハウ、失敗談を共有して自分なりの農業経営ビジョンを見つけて下さい。また、研修期間中は地域の様々な方々と交流して隠岐の良さを感じて下さい。

◯求める人材像

  • 自身の気持ちや、資産状況を確認し、ご家族ともよく話し合ったうえでご相談ください。
  • 隠岐の島町では、やる気のある方のご来島・ご就農をお待ちしています。

 

◯移住・就農支援策

  • 研修支援 農業次世代人材投資事業(150万円/年)、半農半X支援事業(12万円/月)等
  • 移住支援 短期滞在住宅やUIターン者向け民間賃貸住宅等の情報を紹介
  • 就農支援 農業次世代人材投資事業(150万円以内/年)、施設機械整備費の1/3補助、国・県の支援制度

 

◯経営モデルの例

◯その他特徴
子牛は隠岐家畜市場から全国へ出荷。野菜は島内消費向け。

◯詳しくは以下のリンク先を御覧ください(PDFファイル)

就農パッケージ詳細

🔙 【就農パッケージ集】一覧に戻る

☆就農パッケージに関する相談は、以下からどうぞ☆