◯移住・就農支援策

 

◯経営モデルの例(ミニトマトの場合)

※就農モデルであり、売上や所得を保障するものではありあません。
※農業経営においては、経営者のレベルによりこれらの値は変わります。

◯リースハウス
ハウスの整備は、1棟150万円以上がかかります。就農開始時に4棟を整備すると自己資金600万円以上が必要です。
飯南町では、まちが建てたハウスを比較的安価にリースする制度を設けており、初期投資を大幅に軽減することができます。


※就農時リースハウス(住居)マップ(PDF)

○詳しくは以下のリンク先をご覧下さい

「島根県飯南町 新規就農者募集!」

〈参考〉「飯南町で農家になるためには」(外部サイト:飯南町定住支援センター)

 

🔙 【就農パッケージ集】一覧に戻る