しまね新規就農者の紹介シリーズ No.2

邑南町で半農半蔵人により大好きな酒と酒米を造りだしたIターンのNさん

Nさんが、農業に取り組もうとしたきっかけは、東日本大震災を機に「自分で食うものを作っていれば何があっても強い」と考えたことだそうです。いろいろと就農先を探しているとき、半農半蔵人という面白いプランが島根にあることを知り、お酒が好きなこともあって、この形で就農を決めたとのことです。
春から秋は、野菜と酒米づくり、そして冬は酒造りというライフスタイルで、「仕事は辛いが、同じ辛いことなら自分がやりたいことがまだ楽しい」と思いながら、半農半蔵人を実践しておられます。
酒蔵の社長さんは、「Nさんをとても頼りにしている。半農半蔵人という形は、小規模な酒蔵にはとてもマッチしている。」と応援しておられます。

〇就農者のプロフィール
・年代:20代後半
・就農地:邑南町
・定住の種別:Iターン  【出身:兵庫県】
・就農形態 半農半蔵人(半農半X)
・営農作目 酒米、野菜(広島菜、キャベツ、スイートコーン等)

 

就農者紹介の詳細(紹介記事全文)

就農相談をお受けします。