しまねUIターンフェアin東京 10/20,21開催!

しまね全市町村参加のUIターンフェアで、先輩就農者3名による就農セミナー&相談会を実施します!

農業を検討されているあなたに、
「島根らしい就農スタイルセミナー」で、先輩Iターン就農者3名がリアルな体験談を発表します。
「就農相談ブース」で、先輩就農者と県&公社相談員が就農相談に応じます。

就農パッケージ、リースハウス、お師匠農家、有機農業、半農半Xなど、しまね農業のオススメキーワードが満載!
就農のことはもちろん、子育て環境やご近所付き合いまで!不安や疑問に思っていることを先輩就農者に直に相談できる絶好の機会です!

場内チラシ

<日時(平成30年)>
10月20日(土) 12:00~19:00
(就農セミナーは14:40~15:10)
10月21日(土) 10:00~15:00
(就農セミナーは12:40~13:10)

<場所>
東京国際フォーラム ホールE
有楽町駅徒歩3分、銀座駅徒歩5分、日比谷駅徒歩5分

☆参加無料・入退場自由・予約不要・服装自由☆

<先輩農業者>
大森雄介さん(安来市:いちご)
横浜からIターン。家庭菜園から農業に興味を持ち、子育ての目処がつき40歳の節目に移住&就農を決意。
平成28年9月から2年間の研修(お師匠1年+JA研修施設で実践1年)を終え、平成30年9月よりいちご栽培を開始。
再来年から開園予定の観光農園の準備にも着手されています。
【キーワード】就農パッケージ(住居、お師匠、研修施設、リースハウス)、夫婦で農業、家族で移住

 

中野良介さん(飯南町:パプリカ)
兵庫からIターン。都会には無い大自然の中で農業をする事にスケールの大きさを感じ、実は田舎は凄く大きな可能性を秘めているんじゃないかと信じてやって来ました。
夫婦揃って平成24年4月から2年間の研修を経て、平成26年4月に就農。
パプリカを中心に農園を経営。空き家を改修した古民家で、家族4人で暮らしています。農園のFacebookページでは日々の暮らしをいきいきと綴っています。地区の消防団や、お祭りにも積極的に参加。毎日だいすきな70年代パンクロックを聴きながら、楽しく農業に取り組んでいます。
【キーワード】地域との関係づくり、田舎での家族暮らし、中古ハウスやリースハウスで初期投資低減

 

河口貴哉さん(吉賀町:有機葉物(コマツナ等)、菌床椎茸)
広島からIターン。祖父母の実家の吉賀町で、子供の頃から手伝ったりして農業への思いが強かった。子供が生まれた際に美味しくて安全な農産物を食べてもらいたいと思い、広島から移住した。
平成25年2月から1年間の研修を経て、平成26年2月に半農半Xで就農。1年目で手応えを得て専業農家に移行。
規模拡大や農業経営、技術などだいたい思うようになってきた。毎年の課題、休日制の導入もうまくいっている。暮らしとしては、朝早くおきて作業をし、16時には作業終了して、3人の子供達を迎えている。夕食も一緒にとり、寝るのも一家で寝る。子供との時間はとれていると実感する。
【キーワード】町ぐるみの有機農業、美味しまね認証(県版GAP)、食の安全安心、半農半Xから専業農家へ

 

<昨年の様子>


セミナーでは3者3様の就農経緯と想いを発表


ブースで不安・疑問に思っていることを先輩に相談できます!

※就農相談は個別にお時間いただくため予約者を優先します。予約はこちらから

 

農業以外にも移住&定住に役立つ情報満載!

史上初の2日間開催!1年に1度の大イベント「しまねUターンIターンフェア」開催!
島根県内の市町村のUターンIターン支援専門スタッフや仕事や住まい等の支援機関、U・Iターンの先輩、教育機関など総勢約250人のスタッフが島根から集結します。
島根のU・Iターンに関する情報収集が一度にできます!

就農に興味のある方、田舎暮らしがしたい方、資料だけでもという方も大歓迎!
キッズスペースもご用意しておりますので、お子様連れでも安心してご来場ください。

※UIターンフェアの詳細、パンフレットについてはこちらから(ふるさと島根定住財団HP)

 

しまね で 農業 始める

就農に関するご相談をお受けします。お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】
島根県青年農業者等育成センター
(公益財団法人しまね農業振興公社)
Email: center@agri-shimane.or.jp
TEL 0852-20-2872 
FAX 0852-31-9864

住所 〒690-0876
島根県松江市黒田町432番地1 島根県土地改良会館3F
受付時間 9:00-17:00 [ 土日,祝日除く ]