津和野町では複合経営(わさび、山菜、ミニトマト、アスパラガス)の担い手を募集しています。

◯作目名:わさび、山菜、ミニトマト、アスパラガス

◯就農までの流れ

  • 産地見学 農業体験プログラム等を活用(1泊2日程度)
  • 産業体験 産業体験事業(定住財団、3ヶ月~1年)
  • 研修   先進農家での実習、農林大学校での講義等(1~2年)

 

◯求める人材像

  • 津和野町に移住し、本気で就農を目指す方
  • 家族などの周りの方の理解・協力を得られる方
  • 地域活動に積極的に参加できる方

 

◯移住・就農支援策

  • 研修支援 UIターンしまね産業体験+町農林業研修生支援事業(研修中180万/年、最大2年間)
  • 就農支援 農業次世代人材投資事業(150万円以内/年)、施設機械整備費の1/3補助、国・県の支援制度等
  • 移住支援 空き家の斡旋と改修費補助、子育て支援制度

 

◯経営モデル

※就農モデルであり、売上や所得を保障するものではありません。
※農業経営においては、経営者のレベルによりこれらの値は変わります。

 

○詳しくは以下のリンク先をご覧下さい

「農林大学校と連携した就農プラン」

〈参考〉津和野町就農支援サイト(外部サイト:津和野町)

 

🔙 【就農パッケージ集】一覧に戻る